スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次の長編予告かも知れないもの(仮)


ちょっとネタっぽいものが思いついたので、もしかしたら次のリリマジで長編を出すかもしれません。
多分! い、言うだけならいいよ、ね←

そんなこんなでパラレル長編、予告風な何かです。
変わるかもしれないし変わらないかもしれないという罠←←



それでもいいぜ!という心の広いお方は以下からどうぞw




君が隣にいると、当たり前のように思っていたあの頃は。
世界は、あんなにも輝いていたのに。


 

「なのは!」


ぎしり、と。筋が動かされた僅かな音すら聴こえそうな程の静寂の中。
べっとりとした紅に染まる細くしなやかな白の腕が、まっすぐに空へと伸ばされた。


揺らぐ蒼。

力なく、けれどまだそこを求めるかのように動かされた指先。
それを知ってか知らぬか、地へと墜ちていく肢体を震わせ、なのはが顔を歪めた。


「      」

吐き出された息。戦慄く喉。


自身の腕を伸ばし、その指を掴もうとする。
あと一センチ。

触れるその刹那、


彼女の唇が、薄く開かれた。


「フェイトちゃん、」



確かに呼ばれた名前は掠れて震え、それはどこか泣き声の様でもあった。
まるで、自身の行く先を、知っているかのように。


「なのは!」


すり抜けていく。全てが。



そして。

絶望に染まった眼下に、星空を映し込む紅の海が広がった。





「夢を、見たんだ」





濃紺が広がる空に散りばめられた無数の星々。
何かの意思で配置されたようなそれらは、一つ一つの物語が詰められているのだと遠い昔に聞いたことがあった。
一つが瞬く間に人は生まれ、そしてまた、人は死ぬ。


どこかの誰かのように鼓動のように光を放つそれらを見上げていると、
なぜか私はいつも心が空虚になっていくのを感じていた。


ただの光だ。

光り輝き生誕する星々。
膨大な熱を持って自身を、辺りを照らしているはずのそれは、遠ければ遠いほどただの光の点にしか見えない。
月よりも弱く、儚く、直ぐに雲に覆われてしまう。

誰よりも弱弱しい。

――そう、それはまるで。



もう、誰にも関わらないと思っていた。
自分ひとりで生きて、自分ひとりで死ねればいい。そう思っていた。

そんな私を変えたのは、真っ暗な空から突然落ちてきた、桜色の流れ星だった。


「……女の子?」


どこが平気なのか分らないくらい、酷い怪我だった。
じっとりと溢れた紅は胸のうちを冷やすのには十分なほどで、私は思わず眉根を寄せた。
か細い身体は軽く、夜露に冷やされたのか氷のように冷たかった。
周りに何もない荒野の中、まだ年端もいかぬ彼女を置いて帰るのは忍びなくて。

私は彼女を連れ帰ることにした。



「フェイトちゃん」


彼女の名前は、なのはといった。
そんな彼女は私を、フェイトと呼んだ。

名も知らなかった私は、私から、フェイトという人間になった。

それは、とてもふしぎな感覚だった。


彼女は春の陽だまりのように暖かかった。

でも、だからこそ気になった。



「……えへへ」


どうして君は、そんなに寂しそうに笑うの?

「フェイトちゃん」


どうして君は、苦しそうに私の名前を呼ぶの?



「私は、  」


私は、なのはに触れることが怖かった。
だって、私が触れたら、なのははきっと、思い出す。

思い出してしまうんだ。



しっかりと繋いだはずの手は、


「なのは!」

君が綺麗だと言ってくれたはずのこの手では、君の手を引くことすら出来ない。
守ることすら出来ない。守り通すことすら出来ない。

私では、君に、届かない。


「……嫌だ、なのは」


染まった腕。
墜ちていくなのは。



繰り返す。夢を。何度も。
泣いている。迷子の子どものように。フェイトが。

私が。


「死んだら駄目だ、なのは」



知らない世界。暗い、何もない世界。




「       」


手探りで触れて、わかったんだ。全てが。
だから。――さよなら、しなきゃ、なんだよね。なのは。


私、思うんだ。
最後に傍に居てくれたのが、君でよかったって。

君ならきっと。


「ありがとう、会えてよかった」


薄れていく視界の中。
私は。




ただ、祈るように君を、





-------
2011.3/発刊予定





うーん、これだけ見ても全然わかりませんね(ぇ←
頑張って書き出しますー!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

WEB拍手
感想やリクエストなど頂けたら嬉しいですw  返信不要の方は頭に×をお願いします
プロフィール

汐薙

Author:汐薙
初めまして、汐薙と申します。
魔法少女リリカルなのはで活動中。

主な取り扱いカップリングは
フェイト×なのは
はやて×なのは です。

リンクフリーですので、貼るも剥がすもご自由にどうぞw
一報を頂けると管理人が喜びますw

【ご注意下さい】
当サイトにて掲載されているイラスト
または、テキストの無断転載・使用は禁止とさせて頂いております

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
メールフォーム
何かありましたらどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

捕捉サイト様
イラストサイト様
SSサイト様
お世話になります
最近のコメント
FC2カウンター
その他
RSSフィード
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。