スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[拍手コメント返信]ありがとうございますw


先ほど嫁のところに行ったら先日の痴態が曝されてて焦りました。
ちょww 何書いてるの、君はッ!!! ∑(@□@;)ヤメテー!

とりあえず、さ○ら○ぼ○ッ○はセリフを言い終えた後、
なんだか物凄く精神的にショックを受けました(笑

でもその後に娘が唄ってくれた「父さんでしょ!」がものっそ可愛かったからいいんだ。
宿題を頑張ってくれるそうなので、娘が次のカラオケで(セリフ付きで)唄ってくれると信じてるw
最後のシメで1人prayさせられそうになった時は焦りましたがwwww

ドSの嫁と娘に囲まれて、どんどんM化が進んでいく汐薙 orz
力関係では家族内最弱ですが、最近それすらもおいしいと感じてきた今日この頃。

……この漫才気質をどうにかしかくては。
元からなのに、それに輪をかけてどんどん駄目人間になっていってるんだぜ(つ□T)

と。長い前置きをすみません。
以下、拍手コメント返信になります。

皆様、本当にありがとうございましたー!

====
遅くなりましたが、

時空管理局

捕捉、ありがとうございました!
==========



>委託きたぁぁぁぁぁぁぁ!!と思いきやまさかの注文不可orzショックのあまりリアルに~ の方。

ごごごごごめんなさい!(土下座
とらさまから追加委託OKのお返事を頂けたので、これから再版に入ります;
今月の末くらいには出来るかと思いますので、まったりとお待ちいただければ光栄です;



>ブログの記事見てさっそく注文だ!って思ったのに注文できない・・・って思ったら~ の方。

うああああ、すみません(つ□T)申し訳ないです;;
ありがとうございます……って、待ってください!目から汗はでません!お気を確かにっ!!
本当にすみませんでした; これから再版をかけますので、もし機会がありましたらその節は
どうか宜しくお願いします(土下座



> 再販希望です!ついでにリリマジ5出ましょうy(ry の方。

再版かけることになりましたー!どうか宜しくお願いしますっ!
リリマジにはエロで出たいな、とかちょっと考えてもいたんですが、なのフェイのそういうものは
巷に嬉しいくらいごっそりと溢れていますし、こんな辺境が取り付くシマはないかなーなんt(ry
一般でこそっと参加してこそっと帰ってくる確率のが今の所高いです;



>瞬殺って・・・Σ(゚Д゚;) と、とにかく、完売おめでとうございます!(?) の方。

あががががが; ありがとうございます;
本当に自分でもびっくりしました; それもこれも皆様のおかげです(拝む



>劉さん

こんばんはー!お久しぶりですww
おお!そうなのですか!本当にありがとうございます! お言葉、本当に嬉しい限りですw
……エロは書いてて凄く楽しかったでs(ry

ああああ!ご、誤字すみません;凄い間違えしてますね; 覗き揉むってなんだ自分!

作業中は重々読み直したはずなのですが、形になったのを再度読み直しすると、他にも
いくつか誤字脱字があったようです; お手にとって下さった方々には本当に申し訳の
ないことをしました; ごめんなさい;



> とりあえず、ご本ゲットいたしました!紹介ページがUPされてから1時間おきに~ の方。

あああありがとうございますーーーー!
1時間おきにチェックをして下さっていたのですね!? 物凄く光栄ですww
コメントを頂いてから大分日数が経ってしまい、大変恐縮ですが、無事にお手元に
届くことが出来たことを祈ります。 本当にありがとうございました!



>読ませて頂きました!涙です!感動です! の方。

大丈夫かなぁ、と心配しながらの投下だったので、コメントを拝見したとき、
本当に凄く嬉しかったです。そう言っていただけて、本当にありがとうございます!
読んで頂き、ありがとうございました!



>「騎士姫」本日到着しました。新書版の思ってた以上にしっかりした本で、その~ の方。

ご購入を頂き、本当にありがとうございますーーーー!
通販価格で少し高くなってしまい、本当にすみません;
本のつくりを褒めて頂けて凄く嬉しかったです(つ□T)

そして、そう言っていただけて凄く幸せです!
そのお言葉だけで、頑張って作ってよかったなと本当に心から思いました。
はやてさんはこの作品の主人公と言っても過言ではないかと!
感想のお言葉が凄く凄く嬉しかったです。大好きです! 抱き締めていいですか?(マテ



>TOMさん

あああありがとうございましたーーー!凄く嬉しかったですw
私も近いうちにかならず答えさせて頂きますので!(土下座



>ゆぃなさん

おもしろそうだったので、ちょこっと付けてみました(笑
リリマジは本当に悩んでます; 今からじゃ書き下ろしで本作るの間に合わないよなーとか;

そうだ!やはりここは、ゆぃなさんに半頁程ゲストでご参加をお願いs(ry
……すみません、冗談です。なのはさん式お話だけは止めてください(つ□T)
お言葉とお気遣い、本当に嬉しかったです。ありがとうございます!



>再販応援しています!!200部くらい軽いと思います。万が一残っても私が全て~ の方。

ありがとうございます!頑張ります!
えっと、とりあえず今回は100、位かな、と; それで最後にする予定です;
って……そんな、ちょ、だだだだめですよ! ∑(@□@;) くらい、なんかではありません!;;;
よく考えてみて下さい!そのお金で、服やおいしいものが食べられるのですよ!?
それをこんな辺境地で使ってはいけません!; もったいないっ;;

でも、お言葉が物凄く嬉しかったです。ありがとうございます!!
大好きです!(←最後に何言って

>話は変わりますが、以前から好きな言葉があります。それは 『ねぇ、なのは』 
  この言葉大好きすぎて、この一言だけで胸がいっぱいになります。
  この一言にフェイトの全てがあるようで

このお言葉、本当に物凄く共感させて頂きました。
そこにフェイトの心、想い、温度、表情とセカイの全てがありますよね。
どれだけなのはのことを大切に想っているのかが詰まっているかのようです。
……あれ?そう感じるのは、私だけじゃないですよね?(マテ



>【綺麗な手が出来ること】前回、これはこれで~と言っていた者ですが、これは涙腺~ の方。

その節はコメントを本当にありがとうございました!(土下座
そして今回いただけたコメントのお言葉が、物凄く嬉しかったです。
ああ、こんな拙い話でも伝わってくれたんだと本当に幸せになることが出来ました。

そして、
>『フェイトちゃん、ありがとう・・・』って手を差し伸べながら迎えに来る。 そして、どこかの
 次元にある世界でなのはとフェイトそっくりな女の子が楽しそうに手をつないで仲良く歩いている
 っていう電波を受信した!

なんて素敵な電波! ちょっと拝借↓(マテ
----------------

ぼんやりと目を開く。
暗転。真っ暗な闇の中で、一人きり。
名前を呼びたくて。でも、その名前を上手く口に出すことは出来なくて。

呟いた言葉はどこにも届かず、ただ発した音は薄れ、消えていく。
また、一人だ。……やっぱり、君はもうどこにもいないの?

長い間歩き続けていた足は痛み、力が入らなくて。その場にしゃがみこむ。
膝に顔を埋めると、ぽろぽろと涙が零れ落ちた。

「どこに、いるの?」

会いたいのに。
――やっと、会えると思っていたのに。


「泣かないで?」

ふと。声が、聞こえた。
思わず顔を上げると、そこに見えたのは、

蒼。

「……っ、」

刹那。暗転していたセカイが、ゆっくりと光に満ちて。
目の前の光に向かって、おもいきり手を伸ばす。

触れた先の頬は、柔らかくて。温かかった。
そのことに、溢れ始めた涙はとうとう止らなくなってしまって。
セカイが歪んで。それでもただ色を鮮やかにして、確かにそこに在って。

「やぱり泣き虫なのは、変わらないんだね?」

困ったように眉を下げて、君が笑った。
涙を指先で掬われて。その細い指をきゅっと握り締める。

「ずっと、……ずっと君に会いたかった」

抱き締めると、強い力で抱き締め返してくれた。
鼻腔をくすぐる甘い香り。――ああ、君がいる。触れ合える。
更に抱き寄せて首筋におでこを押し当てると、零れた涙がその細い肩口を濡らした。

「……うん。私も、会いたかった」

耳元から聞こえるその声は、凄く霞んで、とても小さい。
でも、本当に嬉しそうなもので。

笑った君の笑顔は、相変わらず凄く綺麗だった。


 ◇



「……ちゃ、……ん」
「……ん」

目が覚めると、一面のお花畑。

いつの間にか寝てしまっていたようだ。

夢を見ていたような気がする。
でも、どこか遠い遠い昔にあったような、そんな鮮明さもあって。
抉られるような、切な痛みを少しだけ胸に宿す。

眠い目を擦りながら瞼を開き、気分を変える為に高い空を仰ぎ見る。
手のひらで陽の光を遮ると、まん丸の太陽が真っ青な空によく映えていた。
その太陽が姿を消す。

変わりに映りこんだのは、さっきの空と同じ位に綺麗な、蒼。

寝転んでいた私を覗き込むようにすると、
結わかれていたツインテールがそれを追うように、風に撫でられゆらゆらと揺れた。

「こんなところで寝てると、風邪、引いちゃうよ?」
「うん」

頭がどこか、少しだけぼんやりとする。
まるでまだ夢と現実の境目から抜け出せないかのように。

「どうしたの? なんだか泣きそうな顔、してるよ?」
「……ううん、なんでもないんだ」

伸ばされた小さな手を掴んで、身体を起こす。
いつもの動作なのに。あの夢を見た後なのか、そのことがとても愛おしく思えた。

「……あのね、」
「うん?」

振り返った彼女の唇に、自分のそれを押し当てる。
小さな柔らかい唇から、彼女の熱が移りこんできて。

幸せで、泣きたくなった。

「……好きだよ」
「な、な……ななな?ど、どうしたの、急に??」

私の急な行動に顔を真っ赤にさせる、その姿が可愛らしくて。
抱き締めると、私より頭半分ほど低いその背は、すっぽりと両腕に収まった。
とくん、とくんと緩やかな鼓動が耳に心地良い。

「にゃはは……温かいね?」
「うん、温かい」

きゅうっと抱き締めてくれる腕が、そこに在ることが幸せで。
その温度を感じられることが、何よりも嬉しくて。

「フェイトちゃん、ありがとう・・・」
「……え?」

「うーん、なんでだろうね? なんだかね、急に言いたくなったの」


その言葉に。なぜだか分からないけれど、ぽたり、と。涙が零れた。
ごしごしと乱暴に袖口で涙を拭う。

向けられた花開くような笑顔。
柔らかな髪に手ぐしを通すと、嬉しそうにその瞳が細められた。

「……一緒に帰ろう、なのは」
「うん!」

手を取り合って、帰路を進む。
君と居られることの、その意味をかみ締めて。

笑いあって、手を取り合って。


今日も、私は。
君の隣を、歩いていく。

--------------
……こうですか? あれ?違う?(マテ



コメント、本当にありがとうございました!

そして、レス不要のコメントを下さった方。どうしても御礼が言いたかったので、
そのお心遣いを無駄にしないよう、内容は伏せて返信させて頂きます。

こちらこそ本当にありがとございました!
凄く嬉しかったです!


その他ぽちっと押して下さった方々も本当にありがとうございました!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

WEB拍手
感想やリクエストなど頂けたら嬉しいですw  返信不要の方は頭に×をお願いします
プロフィール

汐薙

Author:汐薙
初めまして、汐薙と申します。
魔法少女リリカルなのはで活動中。

主な取り扱いカップリングは
フェイト×なのは
はやて×なのは です。

リンクフリーですので、貼るも剥がすもご自由にどうぞw
一報を頂けると管理人が喜びますw

【ご注意下さい】
当サイトにて掲載されているイラスト
または、テキストの無断転載・使用は禁止とさせて頂いております

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
メールフォーム
何かありましたらどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

捕捉サイト様
イラストサイト様
SSサイト様
お世話になります
最近のコメント
FC2カウンター
その他
RSSフィード
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。